カテゴリー「レシピいろいろ」

季節の旬で家しごと

こんにちは。
リビングスタイルハウズ リフォーム部です。

柑橘がおいしい季節ですね♡
旬のゆずでマーマレードを作ってみました。

JAで買ったゆず、これでわずか200円分!

完成は↓の写真のビン満杯、プラス100cc分の小びん1杯できました。

手作りって安い!スバラシイ!(笑)

ゆずマーマレードの作り方をご紹介しておきますね。

①ゆずを洗って重量をはかり、重量の40~50%の砂糖を用意する。

②皮と中の実に分ける。
 皮はすじをとって細かく千切りし、4~5回ゆでこぼして苦みを抜く
(苦みを取りきることはできませんし、砂糖を入れれば和らぎますが、苦いのが苦手な方はやや念入りにしてみてください)。
 実もついているすじをできるだけとり、袋の一部を切って種を出し、
 袋ごとあらく刻んでおく。

③ゆでこぼした皮、刻んだ実、砂糖を鍋にいれて煮る。
 ゆずはほかの柑橘よりペクチンが多いのため、
 さめるとだいぶ固くなるので少しゆるめのとろみで煮詰め終了です。
(火から下ろす前に味を見て、甘みが薄いと思われたらお砂糖を足して煮てくださいね)

お湯で溶けばゆず湯にももちろんgood。
紅茶に入れたり、しょうが湯に入れたり、
マーマレードチキンならぬゆずチキンにも…。
パンに塗る以外にもいろいろ楽しめますね~。

私は日中は家にいませんので
こうした食事に直接関わりないものの調理は基本夕食後、
テレビでも見ながら…ということになります。

台所に立ちながらでもテレビを見ている家族の会話にも加わりたかったので、
我が家を建てるときは、「料理をしながらテレビが見れる!」
というのが私にはとても重要でした。
残念ながらスペースの都合で1列の対面キッチンではないのですが、
壁側とリビング側と2列になったキッチンから、
テレビや家族をちらちら気にしながら手作りを楽しんでいます。

結局のところ壁付けキッチンでもときどき振り返ればいい話で、
重要なのはつまり、「キッチンとテレビの位置関係」、なんでしょうね。

振り返っても、あるいは、対面でも、
キッチンにいる自分だけが、テレビの横顔や背中を見てるとか・・・
あるいはテレビの姿さえ視界にないとか・・・
自分だったらかなり悔しいかも!(爆)。

さて、みなさんならキッチンから何が見えていてほしいですか?

ハウズリフォーム部では間取りやプランの変更を含むリフォーム、
リノベーションのご相談を承っておりますので、
ぜひご利用くださいね♡

安藤でした(*^^*)。

人気ブログランキングに参加しています。
ますますお役に立てるようがんばりますので、よろしければぽちっと!よろしくお願いいたします♡


人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
 

簡単(節約?)レシピ 

こんにちは。
リビングスタイルハウズ リフォーム部です。

はや夏も終わりかけ?ですが、知人から夏のおススメレシピを聞いたのでマネして作ってみました。

愛知県にお住まいの方なら「カリモリ」というお野菜をご存じでしょうか??

このあたりでは甘い粕漬けやみそ漬けなどにして食べることの多いウリ科の野菜です。
このボリュームでなんと100円!(安っ!)
すばらしいコストパフォーマンスではありませんか~~?

今回ご紹介するのは、この素晴らしい節約食材を、ちょっとオシャレなタイ風のサラダ♡にしてしまうというアイデア。

漬物になるってことは、ようは生で食べられるってことですもんね!
いやぁなんで今まで気付かなかったのでしょう???

作り方はいたって簡単です。

①洗って皮をむき、四つ割にして種を取って薄切り。
②ボールに入れ、軽く塩をして揉み水気が出たらしっかり絞る。
(しょっぱくなりすぎたら水で洗っちゃって絞りましょう)
③ナムプラー、酢、砂糖、とうがらし、おろしにんにくを合わせたタレで合える。

これだけです!

調味料のバランスはお好みですが、酢飯の甘酢くらいの感じで。
ワタクシはいつもテキトウなので、必要であればクックパッドなどで「タイ風サラダ」、とか、「ソムタム」で検索をかけると調味料の比率が出てくると思います。

唐辛子とにんにくの量はお好みでどうぞ!
(にんにくが苦手な方はうんと控え目またはなしでもいいです。
ナンプラーの風味があるので十分エスニックな感じにはなります)

本国では青パパイヤを千切りにして作ることが多いサラダで、人参を使うと食感も近いですが、このカリモリバージョンもなかなかです!
ともあれコストパフォーマンス最高、冷蔵庫に入れておけば4~5日大丈夫ですので常備菜にもgood。

ちょっと調べてみましたら、カリモリ、というのは愛知固有種らしく、全国的には漬瓜というのはいろいろな品種があるようであります。
最初に知人に聞いたときは、夕顔(干してかんぴょうにする、アレです)で作られていました。
漬物にしかならないとか、かんぴょうにしかならないとか、そういうのって一種の思い込みだったなぁぁ~~と反省しきり。
地元野菜を見直しつつ、いろいろなお野菜の可能性を探ってみたいなぁとあらためて思った次第です。

よろしかったらどうぞお試しになってみてくださいね♡

安藤でした(*^^*)

人気ブログランキングに参加しています。
ますますお役に立てるようがんばりますので、よろしければぽちっとよろしくお願いいたします♡


人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
 

簡単レシピ♡

こんにちは。リビングスタイルハウズ リフォーム部です。

住まいとはちょっと関係ありませんが、今日は、住宅資金作りのため節約中の主婦&主夫のみなさん、仕事が忙しく調理時間を短縮したいお父さんお母さんに、我が家の簡単レシピをご紹介しちゃいます♡

ご存知いただいているとは思いますが、当店は愛知県岡崎市というところにあります。
愛知県らしく(?)、公立の小学校、中学校は「完全給食」。
働く(いや働いてなくてもですが)お母さんとくに大助かり♡
で、下の写真が今回ご紹介するレシピの料理で、我が家でなぜか「タンドリーチキン」と呼ばれている鳥肉料理。
実は、我が家の息子が、給食で美味しかったから家で作って〜!、というのを再現してるつもりのものです(この写真は手羽先を使っていますが普段はモモ肉を適宜切って使用。お安いムネ肉でも)。

見たところ、インド料理屋のとはまるで違いますよね・・・・???
でも、「岡崎市の給食で出てくるタンドリーチキン」は「カレー味でー、煮汁が煮こごりになって黄色でー」らしいんですよ~~。

私は岡崎市出身でもないし、私が義務教育を受けていたころとは給食の内容も違う感じですから、「給食のタンドリーチキン」なんて言われても見当もつきません。

市内出身の方なら、もしかして、大人の方でもご存知なんでしょうか??

息子のリクエストに答えるため、リアルなタンドリーチキンのレシピに忠実にヨーグルトを使ってみたり、スパイスを調整したり、あれこれ試したあげく、息子的に一番満足したレシピがコレでした。

ぱっと見スープの少ないスープカレーみたいですが、味付けはカレー粉、塩、レモン汁とごくシンプル。
だから、タンドリーチキンというより、レモン風味のチキンのカレー煮、というのがほんとのところ。

息子的にはいつも、肉より、翌日冷蔵庫で固まったプルプルスパイシー♪な煮こごりが楽しみ。
ブイヨンで薄めて茹でた野菜とかとゼリー寄せにしたらもっと美味しそうだな~と思ったりしますが面倒でやったことはありません(--;。

作り方は、鶏肉に調味料を揉み込み、フライパンに少量の油を熱して肉の表面を焼き付けたら、水適宜を加えて5分から20分程度(お好みで。短時間の時は火が通りやすいよう肉は小さめに切り、水も少なめで)煮込むだけ!

ちなみに冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにしたり、スライスしてレタス&マヨネーズとサンドイッチにしてもなかなかイケますョ。

それにしても、「給食のアレが美味しかった!」って、きっと誰にでもありますね。

息子が学校で食べてる本物(?)の「給食のタンドリーチキン」とやら、ぜひ一度味見してみたいです…(@ ̄ρ ̄@)。

安藤でした(*^^*)。

人気ブログランキングに参加しています。
ますますお役に立てるようがんばりますので、よろしければぽちっとよろしくお願いいたします♡


人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村