2017年09月の記事

現場確認にて床下調査を

こんばんわ リフォーム担当山崎です。

キッチン工事のご依頼を受け、現場調査に伺いました。
部屋、キッチン等の寸法を測り、床の傾き、床下の
確認を行いました。シロアリ被害の有無、木材の劣化
や給排水管の老朽具合を見る為です。

今回、床下の不具合はありませんでしたが、
床の傾斜がありましたので、その事をお伝えし、
対策案をご提示致します。

耐震リフォーム

こんにちは!
ハウズリフォーム事業部の岩瀬です!

先日 耐震改修の研修に大阪まで行って来ました。
今、私たちハウズ リフォーム事業部では
住宅の耐震化に力を入れています。

熊本地震からおよそ1年半が過ぎて
私たちの中でなんとなく地震の怖さが
薄らいできている気がします。

でもこの地域では東海大地震が
いつ来てもおかしくないと言われて
既に何年も経っています。

熊本地震では壁の強さだけではなく
接合部(土台と柱、梁と柱など)の補強が不足して
新耐震基準で建てた住宅でも
倒壊した建物が多かったそうです。

補助金や減税のメリットもある場合もありますので
自分や家族の大切な命を守るために
耐震診断・補強が必要かどうか
もう一度よく考えてみてください。

いつでもお気軽にご相談ください。

マンションリフォーム その4

こんにちは!
ハウズリフォーム事業部の岩瀬です。

今回は自然素材のクロスに、私たちがおすすめしている
天然素材由来の自然塗料を塗りました。

または
今回は自然素材のクロスに、
天然素材由来の自然塗料を塗りました。

自然塗料は私たちもおすすめしており、
使われる方も増えています。

プロが塗る場合には写真のように
完璧に養生してから塗装を行います。

自然塗料は小さなお子様のいるお家でも安心して
お使いいただけます。

自分たちで塗られる方には
塗り方をお伝えすることもあります。

お店にもたくさん売っていますので
気軽に寄ってお問い合わせください。

建築写真家による現場撮影

ホームページを近々リニュアルすることになりました。
10月中には完成する予定で、みんなで奮闘中です。

現場写真に対して、あまり重きを置いていませんでした
が、今回はプロの建築写真家 田岡氏に依頼することに。
普段私たちが撮影しているカメラ、撮り方、全然違い
素晴らしい!
お施主様も自然と笑顔になりました。

マンションリフォーム その3

マンションリフォーム その3

こんにちは!
ハウズリフォーム事業部の岩瀬です。

マンションのリフォームもクロス工事の
段階にはいりました。

クロスはビニールクロスが一般的ですが
弊社では紙クロスや和紙のクロスも
おすすめしています。

自然素材なのでウッドチップが混ざっていて
お部屋の空気をきれいにしたりします。

自然素材や無垢の素材がお好きな方は
ぜひ弊社 リフォーム事業部にお問い合わせくださいね。

現場の点検(10年前改修のお宅)

山崎です。

雨戸木枠のガタツキで、ご主人様からご相談。
ご自宅に訪問し、応急的ですが、ビス止め補強
を行いました。

ついでに、以前大雨の際に、天井から音がした為
見て欲しいとご相談がありました。
天井裏に上がり、現状雨漏れなしを確認し写真を
撮りました。

10年前に取り付けた、制振金物が懐かしい。
あれから、揺れがかなり軽減されたそうで
喜んでおられました。

お褒めの言葉が、嬉しいですね!

マンションリフォーム その2 

こんにちは!
ハウズリフォーム事業部の岩瀬です。

前回に引き続きマンションのリフォーム工事を
やらせていただいてます。

マンションではお部屋までの廊下はもちろん
エレベータ等共用部分の養生も大切です。

また管理組合さんがあるところでは
管理組合さんに届出しながら
お隣さん、上下階の方への気配りも大切です。
特に音の出る仕事は17時までとか
きちんと配慮して工事を行います。

どこかで見かけたら
また遠慮なくお声かけてくださいね。

マンション床リフォーム

こんにちは。

ハウズリフォーム事業部の岩瀬です。

初投稿ですが、これから時々投稿していくので

宜しくお願いいたします。

今回はマンションの床をカーペットから

木質フロアーに張り替える工事をしています。

マンションではお隣さんや上下の階の住人の方に

ご迷惑をかけないように細心の注意が必要です。

そのため、防音性の基準を満たした床材を

釘やビスを使わずに接着剤で張っていきます。

少しぶかぶかしますが、カーペットと違って

ダニや埃による健康の被害が少なくなるので

ぜひお勧めします。

これからかべの改修もやっていきますので

またお知らせしますね。