2017年10月の記事

大規模な改修№3

台風21号が通過したと思ったら、今度は22号。
雨ばかりの日が続き、もううんざりです。

それでも工事は休む事無く続いています。
解体から3週間が経過し、形となってきました。

内部は断熱材を入れ、防水気密シート貼りを行い
外部は庇を取り付け、外壁ガルバ張りへと進みます。

改修工事の為、壁の傾きに対して下地で調整しながら
石膏ボードを張っていきます。この作業に結構
時間がかかります。
外部庇は、痛んだ箇所を取り除き、綺麗に洗い再利用。
綺麗に丈夫に取りつきました。

猫ちゃんドア 取付工事

こんにちは!
ハウズ リフォーム部の岩瀬です

先日、愛猫ちゃんが勝手に外に出てしまうので
心配でどうしよう・・・というご相談を
お客様から受けました

そこで1ヶ月くらい女性スタッフが知恵を絞って
猫ちゃん脱走防止用ドアを廊下につけようと
考え出しました

通常ペット用のドアと言えば
下の方にペットの小さい出入口があるものと
思いがちですが、脱走防止用なので
廊下を思い切って塞ぎました

工事はドアの下地づくり工事に1日
取付工事に1日と念入りに行いました

そして写真のようなドアが出来上がりました
出来あがりの良さにお客様もびっくり!

小さなお困りごとも一緒に考えて
解決します
遠慮なくご相談くださいね

大規模な改修工事№2

水廻り設備(トイレ、洗面、浴室、キッチン)の位置が
大きく変更されます。給排水の配管を全て取り替えて
新しくなりました。勾配が取れるよう水平器で確認
しながらの作業、完了です。

また、サッシも全て取付け、透湿防水シートも丁寧に
張りました。下から順番に重ね合わせもしっかり取り
シワにならない様に。
腐りがある柱や梁の差し替え、または補強を行い
外部がしっかり囲われました。ひと安心です!

物置設置工事

こんにちは!
ハウズ リフォーム部の岩瀬です。

秋が深くなってきたせいか
お庭の工事のお問い合わせが
増えてきました。

ハウズ リフォーム部では
おしゃれなリガーデンはもちろん
物置やウッドデッキ、植栽やフェンスなど
幅広い工事をお受けしています。

物置もただ置くだけと思ったら大間違い!
きちんと水平を出して
水の勾配も考えて
置くスペースの整地から
地盤面への固定までしっかり行います。

後でお客様が使いやすいように
いろいろ配慮して工事いたします。

いつでも気軽にご相談ください!

大規模の改修工事 №1

先週から大きな工事が始まりましたが、
予期せぬ事態が発生!「梁、柱がボロボロ」
急遽、材料を手配して差し替えることに。

材料が到着。
ジャッキーと支え柱を用意して、慎重に差し替え。
屋根が下がらないように手分けしての作業。
何とかこちらサイドは無事完了し、あとは金物補強です。
もう一か所、同じ状況の為、気を引き締めて行います。

耐震リフォーム その2

こんにちは!
ハウズリフォーム事業部の岩瀬です。

今、私たちハウズ リフォーム事業部では
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(通称:木耐協)
と提携して耐震リフォームを
すすめています。

木耐協とは国土交通省が創設する
「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体で
耐震技術の研究と開発を地域の工務店と共に
進めている協同組合です。

私達は木耐協と協力して、より効果的な耐震性能を
ご提供しています。

例えば中古住宅を売買する時には
インスペクションという建物状況調査が
来年4月から義務化になります。

木耐協ではその費用を国の補助金を
活用して無料で行うことを推進しています。

ハウズリフォームでは、不動産部門も併設しており、
中古物件+リフォームのご提案もお任せください!

いつでもお気軽にご相談ください。